So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダー [ラオス]

Friends without a border のチャリティーTシャツが届きました。

ラオ・フレンズ小児病院では障害児ケアもされるとのことで、私にとっては共感できるものが沢山ある団体です。

スタディーツアー、行ってみようかな。

DSC_0084.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

東北産のワイン「Yama Saovignon」 [東北]

今回も、志村酒店で購入した東北産のワインです。

岩手県花巻市にある亀ヶ森醸造所の「Yama Sauvignon」です。

20190607_231809.jpg

赤ワインですが、志村酒店さんでは冷蔵保存されていました。
酸化防止剤等の添加物をなるべく使わずに作られていることと、出回る量がすくないことが理由だそうです。

色は濃くて少し濁りがあります。
紫と言うよりは、光の通り方によっては紅に近い色に見えます。

色の割には酸味が強く、フレッシュな感じの味です。

アルコールをややストレートに感じる香りがします。

実は、人生初のYama Sauvignonでした。
前回のメルローに続いて飲み慣れない品種だったのですが、やはりいくつか飲み比べてみるべきだと思いました。

まあ、要するにもっと飲むための理由付けですけどね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

東北産のワイン「紫波」 [東北]

春日部にある志村酒店で購入したワイン「紫波」です。

DSC_0063.JPG

紫波と書いて、”しわ”と読むそうです。

縁あって、最近は東北産のワインを集めて飲んでおります。
今回は岩手県の赤ワインです。

ワイン好きな私ですが、実はメルロー主体のワインを飲みなれていません。
なので、出来の良し悪しがいまいち分からないのですが、、、。

色は濃く、透明よりも少し濁りがある感じです。
味は、渋みは少なく酸味が強い感じです。
香りはやや控えめです。

色から渋さを予想して口にすると、酸味が強くて「あれ?」と思います。
メルローがそういう品種なのかもしれません。
メルロー主体のワインを何種類か試して、比較して見たいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

神田祭 [平将門]

神田明神の神田祭に行ってきました。

個人的に平将門びいきなこともありますが、神田明神は私が研究人生に終止符を打った大学、胃癌の父を看取っていただいた病院の近くにあり、しかも現在の会社の本社からも近いという、変に縁のある神社です。

DSC_0057.JPG

御朱印には「神田祭」と記載されています。
神田祭以外の期間に御朱印を頂いたことがないので、期間限定なのかどうかは分かりません。
祭りが終わったら、もう一度行ってみたいと思います。

DSC_0046.JPG

七福神の一人、大黒天の巨大な像があります。
とてもご利益がありそうです。

今やおたくの聖地(私が学生のころは、まだ電気街の色が強かった)と化した秋葉原の近くにあり、アニメとのコラボアイテムがたくさんあります。

本来はこちらが主ですが、アニメには興味がない人向けの商品もたくさんあります。
人が多過ぎて落ち着いて見て回れなかったので、近いうちに出直しします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

大凧マラソン [春日部]

DSC_0041.JPG

一昨日のことになりますが、大凧マラソンに参加してきました。

今年で第31回ということは、平成元年に始まったと言うこと。
令和になってから初参加とは、春日部市民として恥ずかしい限りです。

もっとも、大凧まつりを開催していた庄和町と春日部市が合併したのが平成17年2月ですから、春日部市としての開催は15回目ですけどね。

私の高校の持久走大会は50km(正しくは強歩大会という名称でした)でしたが、長距離に強くない私は、途中で歩く・止まるで、とても「完走した」とは言えない状態でした。

社会人になった今も「完走」できなかったことが心残りで、いつかはサイパンマラソンの50kmを走破したいと夢見ています。

仕事の忙しさや年齢を考えると、まあ無理だろう、と言った感じなんですけどね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

中央構造帯 [平将門]

浅見光彦シリーズの「中央構造帯」を読みました。
ドラマシリーズは良く観ているのですが、原作を読むのは久しぶりです。

私が初めて観た光彦役は、現在は相棒の杉下右京役のイメージが強い水谷豊さん。
多数の俳優さんが光彦役を演じていますが、原作で表現されている
「いいところのおぼっちゃんで、背が高くてハンサム。」
にもっとも近いのは、個人的には中村俊介さんではないかと思っています。

実は、この小説を読んだ目的は浅見光彦ではなく「平将門」。

私が平将門という名前を初めて認識したのは、映画の「帝都物語」でした。
その後、学校の歴史の授業で習い、
最後に、女神転生シリーズに登場するキャラクターとして親しみました。

どこかのサイトの評価で「平将門の史跡めぐりの初心者には入門書として最適」と書かれていたのですが、小説であって歴史書ではありませんから、将門を知る入門書にはなっても、史跡めぐりのガイドにはならないかな?というのが正直な印象です。

もちろん、推理小説としては十分に楽しめます。
邪道な読み方をして申し訳ない気持ちです。

日本の歴史で、天皇家に対して初めてクーデターをおこした人。
たたりの言い伝えがある、怨念の人。
しかし、関東では英雄と称えられる人。

次は、ちゃんとした史記を読みたいと思います。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中央構造帯(上) (角川文庫) [ 内田 康夫 ]
価格:561円(税込、送料無料) (2019/4/13時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中央構造帯(下) (角川文庫) [ 内田 康夫 ]
価格:561円(税込、送料無料) (2019/4/13時点)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

ヒメクリさんが来ました [春日部]

ヒメクリのお二人が、春日部市中央公民館でライブをしていました。

DSC_0023.JPG

お二人とも春日部出身ですが、春日部で見られる機会はあまり多くありません。

驚いたことに、じゃべくり007に出ていた「いしやまもとひろ」さんが続いて登場。

DSC_0025.JPG

ヒメクリの池田さんとは、同じ学校の先輩後輩だとか。

春日部って、意外と音楽のイベントがありますよね?
イベントを企画する側になったことがないので、よく分からないのですが、呼べないものなんですかね?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ラオスコーヒー [ラオス]

ラオス食堂に参加したときに知った Support for Woman's Happiness がイベントスペースに出店していると聞いたので行ってみたら、その隣にはラオスコーヒーがありました。

学生さんがコーヒーのフェアトレードに取り組んでいるそうです。

あるコーヒーマイスターにフェアトレードについて聞くまで、私はフェアではないトレードがあるとは思っていませんでした。

そういえば、「フェアなことなんて何もない」てナレーションで始まるドラマが、以前ありましたね。

DSC_0013.JPG
タグ:ラオス
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒメクリタオル [春日部]

IMG_20190118_224802.jpg

春日部出身のユニット、ヒメクリさんのタオルが届きました。

この手のタオルは、浦和レッズのタオルマフラーしか持っていませんでした。

レッズのマフラーは、観戦時の必需品にして防寒装備としての実用品ですが、
ヒメクリタオルは、どちらかと言うと記念品です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ラオス食堂 [ラオス]

Share Farm Studio のオープニングイベントで、ラオス料理をいただきました。
IMG_20190120_123757.jpg

ラオス食堂の森卓さんが調理して下さったものです。
タイやベトナムの料理に似ていますが、タイ料理ほど刺激的ではありません。
Share Farm Studio には、学生時代にラオスに国際協力に行かれていた方が多いようです。

少子高齢化がどんどん進んでいる日本にあって、子育て支援派の私。
ラオスのようにまだまだ多産多死(日本より新生児、乳幼児の死亡率は高いが、「多死」は言い過ぎかもしれません)の環境に身を置いた方が力を発揮するのかもしれません。

日本にラオス料理のお店が少ないことの理由になるのか分かりませんが、ラオス料理は手間がかかるうえに保存がきかなく、飲食店の料理には向かないそうです。
なので、ラオス国内でもラオス料理の飲食店は少ないとのこと。

自分で行って学んできて、自分で作って食べるというのも難しそうですね。
森卓さん、尊敬します。
タグ:ラオス
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -